福祉用具貸与価格の見える化を推進するための「福祉用具届出システム」 NEW!!

届出システムの目的 ページの先頭へ

 介護保険における福祉用具の給付のあり方については、平成28年12月9日に取りまとめられた「介護保険制度の見直しに関する意見(社会保障審議会介護保険部会)」において、制度の持続可能性を確保する一環として、適切な貸与価格を確保する等の観点から、下記の事項が明記され、平成30年10月から施行されることが予定されました。

  • ○ 国が商品ごとに、当該商品の貸与価格の全国的な状況を把握し、ホームページにおいて当該商品の全国平均貸与価格を公表する
  • ○ 貸与価格に一定の上限(全国平均貸与価格+1標準偏差)を設ける

 厚生労働省においては、公益社団法人国民健康保険中央会、公益財団法人テクノエイド協会等と連携を図りながら、具体的な仕組みについて検討を進めており、去る7月3日の「全国介護保険担当課長会議」において、想定する見直し内容及びスケジュールについて周知されたところです。
 こうした背景を踏まえ、この「福祉用具届出システム」は、福祉用具貸与価格の全国的な状況を把握するため、福祉用具製造・輸入事業者等にご協力を賜り、テクノエイド協会が運用するTAIS(福祉用具情報システム)に未登録の福祉用具のうち、貸与のサービス提供・請求実績のある用具について、届出していただくためのシステムです。

届出を行う者 ページの先頭へ

届出の手続きは、福祉用具製造・輸入事業者に行っていただきます。
下記の留意事項をご確認のうえ、TAIS未登録の用具についてのみ届出してください。(但し、福祉用具製造事業者等が既に存在しない場合には、事務局までご相談ください。)

(留意事項)
  • ※1 既にTAIS登録しており「5桁−6桁」のTAISコードが付与され、協会HPから用具情報の公開がなされている用具は届出不要です。
  • ※2 また、現在TAISを削除している用具のうち、平成29年6月利用分における介護給付費の請求実績がある用具については、本年度に限り届出を不要とします。当該リストを協会HPに掲載しますのでご確認ください。
  • ※3 福祉用具貸与のサービス提供・請求実績の「いずれもない」ものは届出できません。
  • ※4 同封の「福祉用具情報の収集・提供の流れ(予定)」をご参照ください。
届出期間 ページの先頭へ
平成29年9月30日(土)まで
届出方法 ページの先頭へ

下記に掲載する「届出システム利用の手引き」をダウンロードし、所定の内容等を十分留意のうえ、1商品ずつ届出を行って下さい。
なお、記載内容の漏れや誤りなど、また添付書類の不備や不適切等が認められる場合には、公表するリストには反映されませんので留意してください。

  • 届出システム利用の手引き(平成29年8月25日時点版) (PDF形式:1.97MB
     ※手引きは運用状況により修正・更新する場合がありますので、ご留意ください。
初めて「福祉用具届出システム」を使用する方は、最初に「法人登録する」をクリックしてください。
法人登録後、パスワードを取得してください。
既にパスワードを取得している方は、こちらから商品に届出を行ってください。
お問合せ先(事務局) ページの先頭へ
  • 公益財団法人テクノエイド協会
      企画部 加藤・山下・嶋谷・五島(ごしま)
      電話番号 03(3266)6883
  • 株式会社インターリスク総研
      リスクマネジメント第三部 依田(よだ)・谷澤(やざわ)
      電話番号 03(5296)8918
関連情報 ページの先頭へ