福祉用具・介護ロボット実用化支援事業(平成30年度)

お知らせトピックスページの先頭へ
  • 事業の概要・背景
  • 相談窓口/お問い合せ
  • 実証の場の整備
  • メーカー連絡会議
  • アドバイス・モニター調査事業
  • 介護ロボットフォーラム
  • 試用貸出
  • 技術シーズの提供
相談窓口の設置ページの先頭へ
○電話による相談
03−3266−6883 または 03−3260−5121
○メールによる相談
robot@techno-aids.or.jp
○受付時間
月曜日〜金曜日 9:00〜17:00(土・日・祝日は休み)
お問い合せフォームによる相談/お問い合せ
専門職によるアドバイス支援事業及び介護ロボット等モニター調査事業ページの先頭へ

募集要項
企業向け募集要項はこちら(PDF:1.50MB) (WORD:2.62MB

専門職によるアドバイス支援(専門職における試用評価)
①介護現場と開発企業の意見交換の実施
開発コンセプトの段階(実機不要)や開発途中(試作段階)の介護ロボット等又は、上市中の介護ロボット等について介護施設等での自由な意見交換を行い、当該機器等の課題や改良点及び当該機器の効果的な活用方法等について話し合いを目的とします。
※同一の機器を複数の協力施設等で行うことも可能とします。


②試作機器へのアドバイス支援
開発早期の試作段階にある介護ロボット等又は、上市中の介護ロボット等について、高齢者や福祉用具に係わる専門職等が試用等を行い、専門的なアドバイスを行うことにより、適用対象者の想定を行うとともに、真に必要とされる機能や性能の検討を行い、もって使用場面のニーズを的確に捉えた機器開発を促します。
※同一の機器を複数の協力施設等で行うことも可能とします。

〇専門職によるアドバイス支援の対象機器一覧

(1)介護現場と開発企業の意見交換の実施

案件番号 機器名称 応募事業者等 募集期限 PDF 意見交換
協力機関
30-A01 AI搭載見守りセンサー (株)プラッツ 募集終了 PDF 社会福祉法人 善光会 サンタフェ総合研究所
社会福祉法人清恵会 特別養護老人ホームおりーぶえん
社会福祉法人清恵会 特別養護老人ホーム三陽
30-A02 体位変換・体圧減圧シート (有)小池経編染工所 募集終了 PDF (株)福祉用具総合評価センター
社会福祉法人 善光会 サンタフェ総合研究所
30-A03 膀胱内の尿量を連続測定して、トイレのタイミングをお知らせする機器 (株)リリアム大塚 募集終了 PDF 社会福祉法人 善光会 サンタフェ総合研究所
30-A04 「見守りケアシステムM2」センサー内蔵ベッド 及び
当該機器を活用した施設全体の見守りを実現するナースコールシステム(Yuiコール)の連携活用
フランスベッド(株) 募集終了 PDF 社会福祉法人 善光会 サンタフェ総合研究所
30-A05 サウンド・アイ(仮称) 歯っぴー(株) 募集終了 PDF 社会福祉法人 善光会 サンタフェ総合研究所
デイサービス未来図 (株)未来図Labo
NEW 30-A06 スマイビ (株)東郷製作所 9月25日(火) PDF 募集中

(2)試作機器へのアドバイス支援

案件番号 機器名称 応募事業者等 募集期限 PDF アドバイス
支援協力機関
30-B01 水洗ポータブルトイレ キューレット アロン化成(株) 募集終了 PDF (株)福祉用具総合評価センター
NEW 30-B02 血流促進機能/見守りセンシング機能付き介護用ベッド グローバルマイクロニクス(株) 募集終了 PDF 検討中
30-B03 高齢者、肢体不自由者の為の杖、ステッキ (株)キザキ 募集終了 PDF デイサービス未来図 (株)未来図Labo
30-B04 ピュアット (株)金星 募集終了 PDF (株)福祉用具総合評価センター
社会福祉法人清恵会 特別養護老人ホーム三陽
30-B05 exPlaque 歯っぴー(株) 募集終了 PDF 社会福祉法人 善光会 サンタフェ総合研究所
デイサービス未来図 (株)未来図Labo
NEW 30-B06 ベッドサイド水洗トイレ TOTO(株) 10月2日(火) PDF 募集中

専門職によるアドバイス支援事業の応募書類一式

開発企業向け
(1)様式1
 「専門職によるアドバイス支援事業 依頼書」
 (WORD:37KB
(2)別紙
 「専門職によるアドバイス支援事業 依頼概要書」
 (WORD:39KB
専門職によるアドバイス事業実施施設向け
(1)様式1
 「専門職によるアドバイス支援事業 実施希望書」
 (WORD:39KB
(2)様式2
 「専門職によるアドバイス支援事業 実施結果報告書」
 (WORD:38KB
(3)様式3
 「専門職によるアドバイス支援事業・協力施設 請求書」
 (WORD:38KB

【提出期限等】
 平成30年8月27日以降、先着順とします。予算が無くなり次第受付を終了いたします。
 依頼書の内容を協会にて審査のうえ採用の可否を決定いたします。
 ※募集件数
 ・介護現場と開発企業の意見交換会の実施   30件 (同一機器での、複数案件の実施も可)
 ・試作機へのアドバイス支援         25件 (同一機器での、複数案件の実施も可)

【提出先】
 上記必要書類を記載のうえ、下記の電子メールアドレスまでご送信頂き、原本を1部ご郵送ください。
  公益財団法人テクノエイド協会 企画部(加藤 嶋谷 形山 五島)
  〒162-0823
  東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ4階
  TEL:03-3266-6883  電子メール:monitor@techno-aids.or.jp

介護ロボット等モニター調査事業
開発中又は上市中の介護ロボット等について、介護現場における使い勝手のチェックや介護ロボット等活用に係る具体的な課題やニーズの特定等を行い、もって企業が当該機器を開発又は改良する上で有用となる情報を収集するためのモニター調査を行うことを目的とします。
なお、本調査と合わせて実証試験を行うことも可能です。
※応募企業に対する費用補助はありません。
※同一の機器を複数の協力施設等で行うことも可能とします。

モニター調査事業の応募書類一式

開発企業向け
(1)様式2
 「介護ロボット等モニター調査事業 要望書」
 (WORD:37KB
(2)別紙
 「介護ロボット等モニター計画概要書」
 (WORD:40KB
(3)様式3
 「介護ロボット等モニター調査事業 事業報告書」
 (WORD:37KB
モニター実施施設向け
(1)様式4
 「介護ロボット等モニター調査 実施希望書」
 (WORD:39KB
(2)様式5
 「介護ロボット等モニター調査 結果報告書」
 (WORD:40KB
(3)様式6
 「介護ロボット等モニター調査・協力施設 請求書」
 (WORD:37KB

【提出期限】
 平成30年9月27日(木)12時 必着
 協会が設置する「モニター調査検討委員会」で、要望書の内容と試作機器の事前検証を行い、採用の可否を決定いたします。
 ※募集件数
 ・一般公募案件 15件

【提出先】
 公益財団法人テクノエイド協会 企画部(加藤 嶋谷 形山 五島)
  〒162-0823
  東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ4階
  TEL:03-3266-6883  電子メール:monitor@techno-aids.or.jp

【提出物】
 正本1部、コピー1部、電子媒体(メールまたはCD)1部

実証の場の整備(介護ロボットモニター調査事業等の流れ)ページの先頭へ
 当協会では、介護ロボット等の開発企業と介護現場のニーズを結びつけるため、介護ロボット等の開発にご協力いただける介護施設やリハビリテーションセンター等(以下「協力実施機関」)を募集しております。
 協力実施機関としてご登録いただくことにより、当協会が行う「専門職によるアドバイス支援事業」及び、「介護ロボット等モニター調査事業」にご参加いただける他、介護ロボット等に係る最新情報をメールマガジンや郵送にて、随時情報配信いたします。(メールマガジンの配信は不定期です。)
 ○平成30年8月現在の登録状況  621施設等
 ○登録を希望する介護施設等の方は、下記のページから情報登録してください。
 (介護ロボット等の開発に伴う協力実施機関の募集について)
  http://www.techno-aids.or.jp/robot/
「専門職によるアドバイス支援事業」及び「介護ロボットモニター調査事業」の流れ
「専門職によるアドバイス支援事業」及び「介護ロボットモニター調査事業」の流れ 「専門職によるアドバイス支援事業」及び「介護ロボットモニター調査事業」の流れ
介護ロボットメーカー連絡会議 NEW!ページの先頭へ

介護ロボットメーカー連絡会議の開催について
 少子高齢化が進展する我が国において、介護ロボットの開発・普及は喫緊の課題となっています。こうした中、厚生労働省では「介護ロボット開発等加速化事業」を創設し、介護現場のニーズを踏まえた機器開発を促すニーズ・シーズ連携協調協議会の設置、試作段階にある機器のモニター調査の実施、さらには実用化した介護ロボットの利活用を促進する介護技術の開発支援モデル事業等の実施に着手しています。
 また、本年6月に閣議決定された「未来投資戦略2018」においては、昨年度改訂した重点分野に基づき、ロボット・センサーについて、利用者を含め介護現場と開発者等をつなげる取り組み、現場のニーズを捉えた開発支援及び介護現場への導入・活用支援を進めることとされたところです。
 こうした背景のもと、関係企業に対して行政の動向および介護現場や介護施設の状況や取り組みについて周知するとともに、企業間等の情報共有や技術連携を通じて、介護ロボット開発のための新たなイノベーションの創出につなげることを目的として「介護ロボットメーカー連絡会議(以下「本会議」)」を開催することとします。

事務局
本会議は、福祉用具・介護ロボット実用化支援事業における介護ロボット等の普及・啓発事業の一環として位置付け、当協会が行います。
   公益財団法人テクノエイド協会 担当:加藤、嶋谷、形山、五島
    〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ4階
    TEL:03-3266-6883 FAX:03-3266-6885
    E-mail:robocare@techno-aids.or.jp

1.平成30年度 介護ロボットメーカー連絡会議の実施について 資料1 (PDF:206KB

2.別添 参加申し込み票 (WORD:48KB
(注意)
提出期限は平成30年8月20日(月)17時迄です。
本「参加申込書」は必ず当日ご持参いただき、受付にてご提出ください。
・参加者多数の場合には、会場等の都合により、参加を連絡担当者1名に限定、あるいはお断りする場合があります。
・事務局から申込書受理のご回答は致しません。
・定員オーバーの場合のみ、その旨事務局からご連絡致します。

3.会場地図 (PDF:0.98MB

4.配布資料

  • (1)行政報告
    ・資料2 テクノロジーの活用による介護現場の革新を目指して 厚生労働省老健局 高齢者支援課 (PDF:12.10MB
    ・資料3 経済産業省におけるロボット介護機器に関する取組について 経済産業省製造産業局 産業機械課 ロボット政策室 (PDF:2.91MB
    ・資料4 介護ロボット開発等加速化事業 (PDF:1.60MB
  • (2)情報提供
    資料5 平成30年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業「専門職によるアドバイス支援事業」及び、「介護ロボット等モニター調査事業」募集要項 (PDF:1.11MB
    ・資料6 平成30年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業における「介護ロボットフォーラム」 (PDF:629KB
  • (3)基調報告
    ・資料7 介護福祉施設における介護ロボットの取り組み 社会福祉法人青森社会福祉振興団 特別養護老人ホーム金谷みちのく荘 (PDF:4.14MB
    ・資料8 今後の超高齢社会を見据えた社会福祉法人善光会の取り組みについて 社会福祉法人 善光会 (PDF:9.86MB
    ・資料9 IoT/AIを活用した科学的介護の実践報告 パナソニック株式会社 ビジネスイノベーション本部 (PDF:3.85MB
  • (参考)
    ・資料10 未来投資戦略2018(抜粋) (PDF:0.99MB

介護ロボット等の試用貸出事業ページの先頭へ
本事業では商品化された介護ロボット等の導入を前提として、より多くの介護施設等において介護ロボット等を実際に試用し利活用の可能性を検討し、適宜・適切な介護ロボット等の利用の推進を図ることを目的とした試用貸出事業を行っています。
詳細は、【商品化した介護ロボット等「試用貸出事業」の実施について】を参照してください。 (PDF:243KB
  • ※下記一覧の貸出欄に”○”が付いているものが貸出可能な機器となります。
  • ※機器の貸出を希望される場合は、詳細情報PDFに記載の「メーカー問合せ先」へ直接お申し込みください。
  • ※貸出の条件(期間、料金など)はメーカーや機器ごとに異なります。詳細は直接メーカーへお問い合わせください。

【一時貸出】・・・イベントや研修会等での数日間の貸出    【試用貸出】・・・機器の導入を前提とした長期間の貸出

○試用貸出機器情報一覧

カテゴリ 登録No. 製品画像 機器名称/メーカー名 主な特長 詳細情報
/動画
一時
貸出
試用
貸出
1.移乗支援
(装着型) 1-1701 01-1701 レイボサポートスーツ
(株)加地
レイボ サポートスーツは腰と胸へのサポートで、前屈み姿勢時の身体にかかる疲労と負担を軽減するサポートスーツです。 PDF
Movie
(装着型) 1-1702 01-1702 マッスルスーツ
(株)イノフィス
マッスルスーツ®は、着用により人の動きをサポートする筋力補助装置です。移乗作業において、持上げや持下げ時に腰にかかる負担を軽減します。 PDF
Movie
(非装着型) 1-1703 01-1703 ロボヘルパーSASUKE
マッスル(株)
「介護される人もする人もやさしさと安心を」ロボヘルパーSASUKEは、ベッド⇔車いす間の移乗をアシストします。 PDF
(非装着型) 1-1704 01-1704 離床アシストロボット リショーネPlus
パナソニック エイジフリー(株)
離床アシストロボット「リショーネPlus」は、電動ケアベッドと電動フルリクライニング車いすを融合した介護ロボットで、介護者一人で、簡単・安全・スムーズな移乗介助を実現できることが大きな特徴です。 PDF
Movie
(非装着型) 1-1705 01-1705 愛移乗くんⅡ
(株)アートプラン
既存の愛移乗くんは、腰を曲げ「おんぶ」の姿勢をして移乗動作をしていましたが、腰の曲がらないより重度な方の為に、ほぼ座ったままからの移乗動作を可能としました。 PDF
Movie
2.移動支援
(屋内型) 2-1701 02-1701 免荷式リフト POPO(ポポ)
(株)モリトー
POPOは、立位支持性の低下している方でも、転倒リスクを極力低減し、対象者の移動目的を簡易に達成できる。 PDF
(屋外型) 2-1702 02-1702 ロボットアシストウォーカー RT.1
RT.ワークス(株)
歩行を安全、快適に電動アシスト。モータを2基搭載。上り坂でパワーアシスト、下り坂で自動減速を行うほか、坂道で手を放しても自動でブレーキがかかって止まるので安心です。 PDF
(屋外型) 2-1703 02-1703 ロボットアシストウォーカー RT.2
RT.ワークス(株)
電動アシストだから坂道でも安心・快適な歩行。上りはアシスト、下りは自動でブレーキが働き、ゆっくり歩けます。傾いた道でもハンドルを取られることなく安定して進める片流れ防止。 PDF
3.排泄支援
3-1701 03-1701 排泄予測デバイス「DFree」
トリプル・ダブリュー・ジャパン(株)
排泄予測デバイス「DFree」は超音波を用いて排尿のタイミングを予測し、お知らせいたします。 PDF
3-1702 03-1702 水洗ポータブルトイレ キューレット
アロン化成(株)
水洗ポータブルトイレ「キューレット」は、新幹線のトイレと同じ仕組みです。ボタンを押すと少量の洗浄水により排泄物がトイレから吸い取られるので、お部屋の臭いが気になりません。 PDF
3-1703 03-1703 自動排泄処理装置 リバティひまわり
(株)リバティソリューション
当社の製品は、局部に装着するカップ部分に密着性・撥水性・安全性に優れた特殊シリコーンを採用。 PDF
3-1704 03-1704 座位排便姿勢保持器具「トイレでふんばる君」
(株)ピラニア・ツール
トイレでふんばる君は、洋便器(一般・ポータブル)での座位排便を促して、高齢者の尊厳を守り、排泄ケアの介護負担軽減・質の向上を目標とするケアのために開発された機器です。 PDF
4.見守り支援
4-1701 04-1701 離床・見守りセンサー
(株)メディカルプロジェクト
マットレス下に設置したセンサーが微小な体動から呼吸・脈拍・体動を検知して、異変時にナースコールで報知します。 PDF
4-1702 04-1702 見守りケアシステムM2
フランスベッド(株)
ベッドに内蔵された4つのセンサーが、ベッド上の利用者様の状態を自動認識、見守りが出来るベッドとなります。 PDF
4-1703 04-1703 コミュニケーションロボット 『BOCCO』
ユカイ工学(株)
伝言機能:スマートフォンから、音声・テキストメッセージを送信。BOCCOの再生ボタンを押せば、可愛い仕草でメッセージを読み上げてくれます。録音ボタンで音声メッセージを吹き込めば、返信もできます。 PDF
Movie
4-1704 04-1704 見守りシステムSANフラワー×ヘルシーライフ (徘徊老人監視システム)
加藤電機(株)
小型の発信機(小型SANタグ)を携帯した見守り対象者(認知症患者)が自宅の見守りエリア内に存在するかどうかをクラウドサーバーの見守りロボットが常に確認し、万一離設した時に、短時間で介護家族や介護職員等最大5か所にメールで通知してくれます。 PDF
4-1705 04-1705 見守り介護ロボット「ケアロボ」
(株)テクノスジャパン
見守り介護ロボット「ケアロボ」は、各種徘徊・離床センサー、呼出スイッチ、軽度認知症ケア製品、見守センサーなど、高齢者の見守りに必要な機器の作動信号を受信すると、携帯電話通信で介護者(スタッフや家族等)へ報知します。 PDF
4-1706 04-1706 ルナナース
AI TECHNOLOGY(株)
本機は、介護対象者様がベッドから離れる際の転倒を未然に防ぐために、ベッド上での動きを検知し、介護職員様にお知らせする、非接触式の離床センサです。 PDF
4-1707 04-1707 高齢者向け見守りシステム「見守りライフ」
トーテックアメニティ(株)
ベッド脚にセンサを敷き、センサから得られる荷重情報により、ベッド上の動きを検知し、PC・スマートフォンで表示・通知する見守りシステムです。 PDF
Movie
4-1708 04-1708 『シルエット見守りセンサ』
キング通信工業(株)
起き上がり/はみ出し/離床を区別して検知し、Wi-Fi環境を用いてタブレット端末やPC等にお知らせします。 PDF
Movie
4-1709 04-1709 見守りシステム 「ケアワン」
NISSHA(株)
ワイヤレスセンサーを利用した見守りシステムです。
【システムの特徴】
 ・配線不要でかんたん取付け。
 ・リモコンでかんたん操作。等
PDF
4-1710 04-1710 体動検知マットセンサ
(株)アートデータ
体動検知マットセンサは、マット部と変換ユニットで構成されます。マット部をベッドや布団の下に敷いて、その上に寝ると、周期的な体の振動を検知して、就寝中の高齢者を見守ります。 PDF
4-1711 04-1711 3次元電子マット見守りシステム 「Neos+Care(ネオスケア)」
ノーリツプレシジョン(株)
先進の検知システムにて、非接触方式のため、対象者に負担をかけず要介護者のベッド周辺での転倒・転落を防止し、介護の負担を軽減できるだけでなく、履歴画像の記録でADLの管理・改善にもつながるシステムです。 PDF
5.入浴支援
5-1701 05-1701 wellsリフトキャリー
積水ホームテクノ(株)
脱衣して着座〜洗体〜入槽〜出槽の一連の入浴行為をチェアに座ったままで一貫して行うことが出来るので、介助者の腰痛の予防や入浴者の快適浴をサポートします。 PDF
6.機能訓練支援
6-1701 06-1701 歩行評価インソール PiT Care (ピットケア)
リーフ(株)
高齢者の機能訓練テストを簡単に自動測定する機器です。 PDF
6-1702 06-1702 歩行リハビリ支援ツールTree (ツリー)
リーフ(株)
Treeは早い時期からの歩行練習を楽しく行うために、映像と音声でわかりやすく案内し、一緒に歩いてサポートしてくれるロボットです。 PDF
Movie
7.服薬支援
該当情報なし
8.認知症セラピー支援
8-1701 08-1701 メンタルコミットロボット パロ
(株)知能システム
アザラシ型ロボット・パロは、内部に触覚、聴覚、視覚、温覚、姿勢等のセンサと、静音型モータを有し、人工知能により、生き物らしく動作する。 PDF
9.食事支援
該当情報なし
10.口腔ケア支援
10-1701 10-1701 楽のみ進化形sakura
一般社団法人TME
電力使わず調節しながら水分補給できる。 PDF
11.介護業務支援 (掃除、洗濯、調理、記録等)
該当情報なし
12.その他
介護側の介護負担軽減
(利用者の自立支援及び介護側からの促し)
12-1701 12-1701 赤ちゃん型コミュニケーションロボット「スマイビ」
(株)東郷製作所
①目・口・首が動き本物の赤ちゃんの声500音源②姿勢と揺れに反応③抱っこしやすい形④難聴の方も赤ちゃん言葉の為安心⑤充電・電源・音量のみの簡単操作⑥着ぐるみは取り外せ洗える PDF
Movie
褥瘡予防 12-1702 12-1702 座・布団(座圧軽減クッション)
(有)小池経編染工所
低反発と高反発を組み合わせたハイブリッドな「座・布団」です。除圧と減圧を取り入れた新しいタイプのクッションです。 PDF
コミュニケーション促進 12-1703 12-1703 なでなでねこちゃん DX2 (とらちゃん・アメショーちゃん・みけちゃん)
トレンドマスター(株)
猫が好きだが猫と一緒に住めない方に「猫と一緒に暮らす幸せ」を提供する事をコンセプトに、企画製造した、猫型コミュニケーションロボットです。 PDF
Movie
コミュニケーション促進 12-1704 12-1704 なでなでワンちゃん (トイプードル・ミニチュアダックス・しば)
トレンドマスター(株)
犬が好きだが犬と一緒に住めない方に「犬と一緒に暮らす幸せ」を提供する事をコンセプトに企画製造した、犬型コミュニケーションロボットです。 PDF
Movie
コミュニケーション促進 12-1705 12-1705 こんにちは赤ちゃん 男の子・女の子
トレンドマスター(株)
「赤ちゃんと一緒に暮らす幸せ」をコンセプトに企画製造されたコミュニケーションロボットです。 PDF
Movie
コミュニケーション 12-1706 12-1706 PALROビジネスシリーズ高齢者福祉施設向けモデルⅡ
富士ソフト(株)
「お話相手」「レクリエーションの司会進行」「健康体操のインストラクター」として、高齢者福祉施設における、様々な場面でのコミュニケーションを行い、高齢者のQOL向上と介護者の負担軽減を行います。 PDF
Movie
コミュニケーションロボット 12-1707 12-1707 音声認識コミュニケーションロボット『Chapit』(チャピット)
(株)レイトロン
雑音に強く高認識率の音声認識コミュニケーションロボット『チャピット』は、完全ハンズフリーでスムーズな会話を楽しめる未来型のロボットです。 PDF
Movie

詳細情報まとめはこちら(PDF:2.05MB

福祉用具・実用化支援事業の概要・背景ページの先頭へ
福祉用具・介護ロボット実用化支援事業の概要
福祉用具・介護ロボット実用化支援事業の背景
ロボット介護機器の開発重点分野
少子高齢化の進展に伴い、労働力の不足が深刻な社会問題となっている。また、超高齢化社会の到来により、要介護高齢者におけるニーズは多様化・複雑化しており、介護職員の腰痛予防も喫緊の課題とされている。このような情勢で厚生労働省では平成23年度より、「福祉用具・実用化支援事業」を実施した。過去の経過については下記を参照のこと。
年 度 内 容
平成30年度 NEW!! 参考:福祉用具・介護ロボットの開発と普及 2017(PDF:9.29MBNEW!!
   介護ロボット事例集2017(PDF:4.23MB
   福祉用具・介護ロボット実用化支援事業報告書(PDF:4.47MBNEW!!
   介護ロボット導入活用のポイント(PDF:7.19MBNEW!!
平成28年度 参考:福祉用具・介護ロボットの開発と普及 2016(PDF:4.48MB
   介護ロボット事例集 2016(PDF:3.96MB
   福祉用具・介護ロボット実用化支援事業報告書(PDF:5.67MB
   介護ロボットを活用した介護技術開発支援モデル事業(平成27年補正予算分)(PDF:3.20MB
   介護ロボットを活用した介護技術開発支援モデル事業(平成28年度分)(PDF:3.20MB
   介護ロボット導入好事例表彰 受賞案件紹介ガイドブック(PDF:9.41MB
   介護ロボットを活用した介護技術開発モデル事業 成果概要 (H27補正・H28)
平成25年−平成27年度 経済産業省のロボット介護機器開発・導入促進事業と連携して、機器開発機関と介護現場のマッチング支援を図るための取組み等を実施した。※詳細は下記の図を参照
参考:25年度報告書(PDF:8.67MB) 開発の手引き(PDF:5.04MB) /
   26年度報告書 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業報告書(PDF:3.61MB) /
          実用化支援リーフレット(PDF:14.4MB) 支援技術テキスト /
   27年度報告書 重点分野別講師養成テキスト(PDF:5.37MB
           福祉用具・介護ロボットの開発と普及 2015(PDF:8.34MB
平成26年度 経済産業省の補助を受け、ロボット介護機器導入実証事業の一環として、テクノエイド協会が「ロボット介護推進プロジェクト」を実施
参考:http://www.techno-aids.or.jp/robocare/index.shtml
平成25年度〜 経済産業省にて重点分野のロボット介護機器を対象とするロボット介護機器導入・促進事業を開始
平成25年度〜 参考:http://robotcare.jp/
平成25年6月 政府が掲げる「日本再興戦略」に介護ロボット開発が、ロボット介護機器開発5カ年計画として位置付けられた。
平成24年11月 厚生労働省と経済産業省の両省共同でロボット技術の介護利用における重点分野を公表
参考:http://robotcare.jp/
平成23−平成24年度 高齢者介護の現場におけるニーズを、しっかりと組み取った介護ロボット等の開発が必ずしも十分に行われているとは言えない現状も基に、2年間良質な介護ロボット等を実用化する上での有効となるスキームについての研究が行われた。
参考:23年度報告書(PDF:3.44MB) / 24年度報告書(PDF:3.16MB
   介護機器等モニター事例集(PDF:8.69MB
介護ロボットフォーラムページの先頭へ

開催背景

 介護ロボットの普及・啓発を一層推進する取り組みとして、介護現場での介護ロボットの適切かつ効果的な導入と利活用を促進するため、地域におけるフォーラムを実施する機関を募集します。
本事業は、当協会が厚生労働省から受託した「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」の一環として行う事業です。実施予定件(回)数や予算に到達次第、募集終了となりますので予めご了承ください。詳しくは、当協会までお尋ねください。
※募集期間内に予定件数に満たない場合には継続して募集します。

  • 1.目的
     当協会では、厚生労働省の委託を受けて「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」を実施しております。
     この度、本事業の一環として、介護現場等で介護ロボットの適切かつ効果的な導入と利活用を促進するために、地域の関係機関との連携による「介護ロボットフォーラム」を行います
     地域の拠点となって、介護ロボットフォーラムの実施を希望する機関につきましては、以下の内容に沿って、応募してください
  • 2.対象となる機関
     介護実習・普及センターなど福祉用具に係る地域の拠点をはじめ、当協会と連携して地域の介護現場に介護ロボットの普及啓発の推進を希望する機関とします。
     具体的には、都道府県、市町村、社会福祉協議会、福祉用具の製造事業者や供給事業者等の業界団体、各種職能団体などを想定しています。ただし、特定企業による単独の応募は対象となりません
  • 3.開催プログラム

    (1)想定する期間及び対象者等

    @期間 1日間
    A対象 地域における在宅及び施設の介護サービス事業所の経営者や介護業務従事者、メーカー及びディーラー、事業者団体、自治体等
    100名以上の参加者を想定すること

    (2)実施すべき内容(想定するプログラム)

    ◎介護ロボットの展示・説明・相談(〇〇会場)10:00-16:30
    ロボット介護機器の開発重点分野
    ◎介護ロボット開発・普及に係るシンポジウム(〇〇会場)13:00-
    時間 内容等
    13:00 開会
    13:10〜13:40
    (15分×2者)
    (行政説明)
     ・厚生労働省又はテクノエイド協会 〇〇〇〇(15分)
     ・開催地の自治体又は団体  〇〇〇〇(15分)
    13:40〜15:00
    (80分)
    (事業成果もしくは活動報告)
     ・介護ロボット等の事業報告、活用事例の紹介、講演等

     ※演者等につきましては、各機関の任意事業の内容を踏まえて、厚生労働省が指定します。
    15:00〜15:10 休憩
    15:10〜
    (任意事業)
    (介護ロボットの効果的な導入・利活用を推進する取り組み)
     在宅や施設での利活用が期待される介護ロボット等について、機器の目的及び対象者、適用と禁忌、さらには適切かつ安全に使用するための基礎知識から応用技術を地域へ普及するためのプログラムを実施することとし、以下に掲げる内容が想定される。
     ・介護ロボット導入、活用にあたってのノウハウの共有
     ・適切かつ効果的に活用するためのワークショップ
     ・介護ロボット導入支援事業等の有効活用について 等
      閉会
    (企画にあたっての留意)
    行政説明及び成果報告を行う者(13:10〜15:00までのプログラム)は、各機関の任意事業の内容を踏まえて厚生労働省が指定します。プログラム作成の際は、厚生労働省またはテクノエイド協会に事前に相談してください。
  • 4.交付額及び件数
    1件(回)あたり、100万円以内(税込み)
    全国で15件(回)程度(予定)
    ※補助の対象となる費目については、別表の対象経費を参照してください。
  • 5.実施機関の選定等について
    本事業を希望される機関は、「実施要望書(様式1)」及び「経費明細書(様式2)」平成30年8月27日(月)〜平成30年9月27日(木)の間に、電子メールにて当協会あてに(monitor@techno-aids.or.jp)提出してください応募されたものから順次、実施機関を決定して参ります。
    選定にあたっては、応募機関の地域性や要望書の内容を加味しながら決定することとします。
  • 6.実施期間
    内定後〜平成31年2月末
  • 7.実施結果報告の提出
    本事業を実施した機関は、事業終了後速やかに「実施結果報告書(様式4)」及び「支出経費明細書(様式5)」を電子メールにて、当協会あてに(monitor@techno-aids.or.jp)提出してください
  • 8.関係書類
    • 様式1「介護ロボットフォーラム事業 実施要望書」(WORD:18KB
    • 様式2「介護ロボットフォーラム事業 経費明細書」(WORD:24KB
    • 様式3「介護ロボットフォーラム事業 請求書」(WORD:16KB
    • 様式4「介護ロボットフォーラム事業 実施結果報告書」(WORD:18KB
    • 様式5「介護ロボットフォーラム事業 支出経費明細書」(WORD:18KB
  • 9.本件に関するお問い合わせ及び実施要望書の提出先
    公益財団法人テクノエイド協会 企画部(加藤・嶋谷・形山・五島)
    〒162−0823
    東京都新宿区神楽河岸1−1 セントラルプラザ4階
    TEL 03(3266)6883
    電子メール monitor@techno-aids.or.jp
介護ロボットに係る技術シーズの提供ページの先頭へ
 現在、ロボット技術の介護現場における利用は、様々な分野で、様々な主体により取り組まれているが本格的な普及に至っていないのが現状である。今後、さらに介護現場で有用性の高い介護ロボットの実用化を推進するためには、メーカー各社のもつロボット要素技術(シーズ)を明らかにし、それを、介護の課題解決のためのニーズとマッチングさせ新たな介護ロボットのコンセプトを創出する必要がある。
 そのため、本事業(今回のマッチングを推進する取組)では、メーカー各社等の有するロボット要素技術(シーズ)をご登録いただき、その情報を当協会HPから公開することにより、既存の福祉用具や介護ロボットメーカー、さらには介護サービス事業者等における介護ニーズとマッチングを図る取組みを推進することを目的として、以下の情報を提供します。

○技術シーズ機器情報一覧

カテゴリ 登録No. 製品画像 機器名称/メーカー名 主な特徴 詳細情報
/動画
サン
プル
デモ 展示
1.移乗 (装着)
該当情報なし
2.移乗 (非装着)
該当情報なし
3.移動(屋外型)
3-1701 03-1701 IoT技術
RT.ワークス(株)
介護ロボット等にアドオンすることで、IoT技術を活用したサービスを提供することが出来る「ネットワークモジュール」を開発しました。 PDF
あり 可能 あり
3-1702 03-1702 センサ・モータ制御技術
RT.ワークス(株)
◆センサ・モータ制御技術/ハンドルの操作状態や車体の速度、加速度、角速度、車輪回転角などを検知するセンサ群を備えております。 PDF
あり 可能 あり
4.移動 (屋内型)
4-1701 04-1701 IoT技術
RT.ワークス(株)
介護ロボット等にアドオンすることで、IoT技術を活用したサービスを提供することが出来る「ネットワークモジュール」を開発しました。 PDF
あり 可能 あり
4-1702 04-1702 センサ・モータ制御技術
RT.ワークス(株)
◆センサ・モータ制御技術/ハンドルの操作状態や車体の速度、加速度、角速度、車輪回転角などを検知するセンサ群を備えております。 PDF
あり 可能 あり
5.移動 (装着)
該当情報なし
6.排泄 (排泄物処理)
該当情報なし
7.排泄 (トイレ誘導)
7-1701 07-1701 超音波を用いた排泄予測デバイス
トリプル・ダブリュー・ジャパン(株)
排泄予測デバイス「DFree」は超音波を用いて排尿のタイミングを予測し、お知らせいたします。 PDF
可能
8.排泄 (動作支援)
該当情報なし
9.見守り・コミュニケーション (施設)
9-1701 09-1701 ワイヤレスCO2センサー
NISSHA(株)
省電力無線技術と太陽電池を組み合わせることで、一切配線不要のワイヤレスセンサーを実現 PDF
あり 可能 あり
9-1702 09-1702 ワイヤレス温湿度センサー
NISSHA(株)
省電力無線技術と太陽電池を組み合わせることで、一切配線不要のワイヤレスセンサーを実現 PDF
あり 可能 あり
9-1703 09-1703 ワイヤレス人感センサー
NISSHA(株)
省電力無線技術と太陽電池を組み合わせることで、一切配線不要のワイヤレスセンサーを実現 PDF
あり 可能 あり
10.見守り・コミュニケーション (在宅)
10-1701 10-1701 高齢者とのコミュニケーションにロボット技術を用いた生活支援機器
(株)テクノスジャパン
見守り・コミュニケーションロボット「ケアロボ」は、各種ケア製品等、高齢者の見守りに必要な機器の作動信号を受信すると、高齢者等の状況に応じた内容での声掛けがを行います。 PDF
あり
11.見守り・コミュニケーション (生活支援)
該当情報なし
12.入浴支援機器
該当情報なし
13.介護業務支援
13-1701 13-1701 IoT技術
RT.ワークス(株)
介護ロボット等にアドオンすることで、IoT技術を活用したサービスを提供することが出来る「ネットワークモジュール」を開発しました。 PDF
あり 可能 あり
14.その他
自動体位変換 14-1701 14-1701 寝返り支援ベッド
フランスベッド(株)
昼夜を問わず必要となる体位変換作業を、電動で実施する機能を備えた3モーターベッド、通常の電動ベッドが持つ機能(背上げ、脚上げ、ハイロー)に加えて、左右の寝返り動作を追加した電動ベッドとなります。 PDF
あり 可能 あり
褥瘡予防 14-1702 14-1702 座・布団(座圧軽減クッション)
(有)小池経編染工所
低反発と高反発を組み合わせたハイブリッドな「座・布団」です。除圧と減圧を取り入れた新しいタイプのクッションです。 PDF
あり
機能訓練支援 14-1703 14-1703 足圧センサシステム
リーフ(株)
インソールに組み込まれた圧力センサから、歩行パラメータ(足圧、歩行速度、歩幅など)を取得することができます。 PDF
あり
人とロボットのインターフェイスクッション 14-1704 14-1704 エクスジェルパッド
(株)加地
体圧“流動”分散という特性を持つエクスジェル。エクスジェルは、「衝撃を吸収する弾力性」「圧力を分散する柔軟性」「ズレに寄り添う流動性」を合わせもった究極に柔らかいジェル素材です。 PDF
Movie
あり 可能 あり
すべての分野で適用可能 14-1705 14-1705 荷重計測システム
(株)アール・ティー・シー
厚さ0.5mmの薄型のセンサーなので今まで計測出来なかったすき間や厚さが気になる場所への組み込みが容易に可能。 PDF
あり

詳細情報まとめはこちら(PDF:818KB