障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング強化事業

お知らせトピックス ページの先頭へ
  • 出展機器一覧を掲載しました。
  • シーズ・ニーズマッチング交流会2018のチラシを掲載しました。
  • 出展者募集を開始しました。(公募期間:~9月14日(金)17:00まで)
  • 一般来場者の参加申込を開始しました。
障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会2018」

※地図をクリックすると、拡大された地図が表示されます。

特別企画① シンポジウム参加無料
福祉機器開発の最前線と現状の課題
2019年2月13日(水)13:30~15:30(120分)WESTホール奥 特別企画会場
ロボットやICTなど先端技術を応用した支援機器開発の現状を把握するとともに、実用化に向けた課題を共有化し、課題解決に向けた方策についての共通理解を深めることを目的として開催いたします。
司会 公益財団法人テクノエイド協会 企画部
13:30 開会
  開発企業によるプレゼンテーション(各20分)
  ロボット電動車椅子 パナソニック株式会社
  WPAL(下肢麻痺者用の歩行補助ロボット) アスカ株式会社
  視線で操作するスイッチ -アイスイッチ- 株式会社エンファシス
  OTON GLASS 株式会社オトングラス
14:50 パネルディスカッション
15:30 閉会
2019.01.24 掲載
特別企画② 障害者自立支援機器等開発促進事業参加無料
成果報告会
2019年2月14日(木)10:30~14:20(230分)EASTホール奥 特別企画会場
マーケットが小さく事業化や実用的製品化が進まない障害者自立支援機器について、企業等が障害当事者と連携して開発する取組みに助成を行い、新たな企業の参入を促し、各企業が適切な価格で障害者が使いやすい機器を製品化し、普及を図るものです。
本交流会では、採択事業者による成果報告会を実施し、機器開発の進捗状況などを発表していただきます。
  報告時間 分野 開発テーマ名 企業名
10:30~10:40 肢体不自由者の日常生活支援機器 肢体不自由者の排泄をサポートする支援機器の開発 (株)リバティソリューション
10:45~10:55 義足装着者の歩行環境を感知し、最適な踵高に自動調整してくれる義肢足部「オートセーフティヒール」の開発 (株)金久保製作所
11:00~11:10 視覚障害者の日常生活支援機器 視覚障害者向け音声認識リモコンBOXの開発 (株)レイトロン
11:15~11:25 障害者の就労支援機器 日常生活場面に特化した高次脳機能障害者訓練・評価用システム開発 (株)システムネットワーク
11:30~11:40 障害者のコミュニケーションを支援する機器 ALS、脳梗塞患者等肢体不自由者に向けたiPad電子文字盤の開発 (株)デジタリーフ
11:45~11:55 障害者のレクリエーション活動を支援する機器 障害者の能動的な運動・活動を促すコンピューターグラフィックを利用したレクリエーション型エクササイズの開発 藤田医科大学
12:55~13:05 姿勢保持機能付き屋内用ブランコの開発 日進医療器(株)
13:10~13:20 障害児の生活を豊かにする支援機器 ライフラインを必要としない高機能な排泄処理剤によるバリアフリー仮設トイレの開発 (株)エクセルシア
13:25~13:35 低年齢児向けの移動支援機器、および機器普及を促すシミュレータ開発 (株)今仙技術研究所
13:40~13:50 ロボット技術を活用した障害者向け支援機器 物体の形状に合わせて把持することができる多指機構を有し、軽量で極めて装飾性に優れた量産型筋電義手 (社福)兵庫県社会福祉事業団
13:55~14:05 ユーザニーズによる生活支援ロボットアームの改良 テクノツール(株)
14:10~14:20 障害者の支援をより行いやすくなる支援機器 視覚障害者のIoH化と情報共有クラウドによる移動支援システムの開発 (株)コンピュータサイエンス研究所
2019.01.24 掲載
特別企画③ 障害者自立支援機器導入好事例普及事業参加無料
優秀賞プレゼンテーション
2019年2月14日(木)13:00~15:00(120分)WESTホール奥 特別企画会場
障害者ニーズを的確に踏まえて支援機器を開発し製品化した企業や研究機関、さらには支援機器を効果的に導入し利活用している福祉事業所等を全国各地から募り、見本となる好事例を表彰する事業として実施しております。
本交流会3会場にて、優秀賞として選ばれた好事例によるプレゼンテーションを実施します。
13:00 開会
  優秀賞受賞者によるプレゼンテーション(各10分)
  仙台市重度障害者コミュニケーション支援センター 【コミュニケーション支援機器が患者の生活と介助を変えた】
  パナソニック エイジフリー株式会社 【高性能とシンプルさを両立させた意思伝達装置】
  株式会社日立ケーイーシステムズ 【人のつながりを支援する機器】
  社会福祉法人 幸生会 障害者支援施設 はくちょう園 【新リフター導入により「支援の統一」「腰痛予防」を実現】
  株式会社ミクニライフ&オート 【・足の不自由な方の自動車運転をサポートする3つの装置・ジョイスティック運転装置「ジョイ・カー」】
14:20 最優秀賞の決定
14:30 表彰式
2019.01.24 掲載

シーズ・ニーズマッチング交流会2018

【シーズ・ニーズ公式パンフレットはこちら】
「シーズ・ニーズマッチング交流会2018」パンフレット (PDF形式:2.62MB

【一般参加申込はこちら】
来場申込み:当日直接会場へお越しください。
下記のいずれかの方法で事前登録をいただくことも可能です。
一般来場者参加申込ページ(こちら
一般来場者参加登録票(WORD形式:29KB

障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会2018」の目的 ページの先頭へ
障害当事者のニーズをより的確に捉えた支援機器開発の機会を創出すべく、シーズ・ニーズのマッチング交流会を開催いたします。
交流会では、開発や改良等を行う機器の展示を行うとともに、障害当事者と企業・研究者、政府系の研究開発支援機関等が一堂に会し、体験や交流を通じて、良質な支援機器の開発、この分野への新規参入の促進を図ります。
出展申込みを希望される企業の方 ページの先頭へ
一般来場登録はこちら ページの先頭へ
※一般参加申し込みは、Webサイトでご登録頂くか、参加登録票をメールもしくはFAXでお送り下さい。
過去の開催記録 ページの先頭へ
  • 「シーズ・ニーズマッチング交流会2016」記録動画
お問い合わせ先 ページの先頭へ
【本事業の全体について】
 公益財団法人テクノエイド協会
  〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ4階
  企画部 篠・宇田川・谷田・五島
  電話番号 03-3266-6883
【出展・運営について】
 シーズ・ニーズマッチング交流会2018 運営事務局
  担当:MS&ADインターリスク総研株式会社 大瀧・田中
  電話番号 03-5296-8976